挙式の知識あれこれ

結婚式を想像するとき、花嫁・花婿をイメージしますか?
それとも場所?はたまた花嫁の衣装?
挙式を考えるとき、和式な感じの挙式にしようか、洋式な感じの挙式にしようかと分かれるところですよね。
花婿・花嫁の衣装で考えてみるのはどうでしょう。
和風な感じだと、花嫁は白無垢や打ち掛け・引き振袖なんて感じですかね。
白無垢だと綿帽子、角隠しなんていうのもイメージしやすいのではないでしょうか?
花婿は紋付袴で扇子を手に持ってなんて感じですかね。
洋風な感じだと、花嫁はウェディングドレスにベール。
ウェディングドレスもいろいろですよね。
真っ白なものから少しクリーム系・ピンク系などなど色を見ても様々ですしね。
形もいろいろですよね。
タイトなマーメードライン、裾が長いタイプのもの、プリンセスラインのもの・・・これもたくさんもスタイルがあります。
花婿はフロックコートやタキシードですよね。
自分たちのあこがれの結婚式なんていうのもありますよね。
場所で考えていくときは・・・と考えると。
挙式自体は、ここの教会で。
又はここの神社でなんて。
挙式自体も自分たちのイメージに沿ったものを考えていくのも、挙式を楽しむプロセスではないでしょうかね。
和風の挙式を考えるのなら、和ウェディングの基礎知識を見たりするのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>